SNSはほとんど全てのスマホユーザーのスマホに入っているのではないでしょうか?TwitterやFacebookなどが爆発的に流行し、いまはインスタグラムという風に、SNSは移り変わりを見せています。現代では欠かすことのできない多くのSNSについて、その活用方法を提案します。

インスタグラムは異性との出会いの場になる

日本では2015年ころから若者を中心に爆発的に人気がでたインスタグラムですが、実はこのインスタグラムは出会いの場として活用されています。
そもそも、インスタグラムというのは写真や動画といったコンテンツによって人々が交流するSNSで、特に女性に絶大な人気を博しています。
ですが、単純にアカウントをつくってインスタグラムを利用するだけでは出会いを達成することは難しく、様々なインスタグラムの機能を利用する必要があります。

ハッシュタグはインスタグラム内での検索を有効にするもので、例えば「#サーフィン」、とインスタグラムの投稿の説明欄に記載することでインスタグラム内でサーフィンを検索している人たちとつながることができます。
要は同じ趣味や職業を持っている人たちと、出会う確率を上げてくれるのがハッシュタグ機能です。

また誰かと出会う上で欠かせないのが、プロフィール制作です。
プロフィールには単純に自分の年齢や趣味、職業などを記入することもできますが、もし自分のブログやホームページを持っているのであればそのURLを貼り付けておくこともできます。
プロフに使う画像にも凝れば、アカウントの面でインスタグラムで出会いを求める準備は完了です。

そこから実際に投稿をしてみて、誰かからアクションをもらえれば出会いにつながるのですが必ずしも写真や動画に写っている人と現実にあった人が同じような顔というわけにはいかないので注意が必要です。
まだギャップが多少あるくらいならかわいいものですが、まったく違う人で連れまわされたりしたら危険です。
異性と出会う場合にはそういった危険を承知の上で、インスタグラムをやりましょう。

また、自分のインスタグラムのアカウントを削除したい場合は簡単にできます。
削除方法は自分のプロフィール編集画面から退会ボタンを押せばいいだけなので楽です。
過去の投稿に関して削除をしたいと思ったのなら、投稿編集画面から削除ボタンを押すと削除できますし、ストーリーという24時間で自動的に削除される便利なコンテンツ投稿機能もあります。

以上のようにインスタグラムは出会いの場として十分に機能をするSNSとなっています。
ハッシュタグ機能やストーリー機能をうまく駆使すれば、多くの同性や異性と出会えるでしょうが、異性と出会う場合は特に危険性も十分にはらんでいるので自己責任で出会うということだけは忘れないようにした方がいいです。