SNSはほとんど全てのスマホユーザーのスマホに入っているのではないでしょうか?TwitterやFacebookなどが爆発的に流行し、いまはインスタグラムという風に、SNSは移り変わりを見せています。現代では欠かすことのできない多くのSNSについて、その活用方法を提案します。

インスタグラムをうまく活用して仕事に!URLリンク活用術

近年のSNSの流行の象徴でもあるインスタグラムは、特に若い人たちや女性に非常に人気があります。
それだけ多くの人が使っているということはそこにはビジネスのチャンスも当然あり、多くの企業がマーケティングの一環としてインスタグラムを利用しています。
それもそのはず、高いお金を払って紙の広告を大量につくって、町で配るといった無駄な労力やコストを削減でき、かつ広告効果が高いので収入アップのため企業がこぞってインスタグラムに参入するのも無理はありません。
始めるだけなら簡単にできますが、具体的にインスタグラムをやりくりするにはいくつかの必須ポイントがあります。

まず、インスタグラムを始めるためにはアカウントの作成が必須です。
スマートフォンとPC両方どちらでもアカウントはつくれますが、スマートフォン版でないと投稿ができないので注意が必要です。
アカウントをつくったら、次にプロフィールを書いていくのですが、そこに企業の概要をただ書くだけでなく企業のURLのリンクも貼り付けられるので、貼り付けておく方がいいです。
プロフィールができたら、後は写真や動画を投稿していくだけなので企業宣伝をガンガンしていきます。
ただし、プロフィールだけでなく投稿する写真や動画にも企業のURLを設置するのを忘れないようにしてください。

インスタグラムの売りは、写真や動画を通して、企業と個人が交流をもてることなので投稿に対してのコメントに対しては積極的に返信をするように努めなければなりません。
また、ハッシュタグを利用することで検索に引っかかりやすくすることも重要です。
ちなみにインスタグラムでは企業や芸能人が本物だと確認出来たら認証バッジというものをもらえます。
この認証バッジがあれば、スパム目的の偽物ではなく本物であると証明できるため、バッジがもらえるように長く精力的にインスタグラム内で活動するのがいいです。

インスタグラムのロゴを利用して企業アカウントを紙の広告などで宣伝する場合は、事前にインスタグラム側に許可を取っていなければならないので注意してください。
インスタグラムのロゴはサイズにもルールがあるため詳しくはガイドラインをチェックしておく必要がありますし、許可申請は英語でするため大変です。
ビジネス利用の場合あまりやるところは見たことないですが、アカウントの削除方法はプロフィール編集画面にて退会希望のボタンを選択すれば簡単にできます。